月見酒(MINT's World)

どんなバイクなのか?

初めに

現行車種では最もスタンダードな大型ネイキッドとして長く変更無く売られ続けている車種です。 ライバル車種よりは軽量で乗り易く、ベースになったのは「ZRX1100」ですが、1200 化してもエンジン以外はほぼ変わっていません。

ZRX1200S

ZRX シリーズの車体をそのままに、ハーフカウルを纏ってヨーロピアンタイプに仕立てた車種で、他にライバルらしいライバルが国内仕様では無かったため、スタンダードなリッターマシンとしてニッチな売れ行きをマークしていた気がします。

2003年に一度試乗し、

  • 完全な並列エンジンの特性と重心
  • 180mm タイヤの接地感

が、当時の自分にはかなり辛いフィーリングだったのですが、スペックに見合う物を兼ね備えています。 数値上ではカウルレスモデルやビキニカウルモデルとほとんど差が有りませんが、ヤマハ「FZ1 / FZ1 Fazer」同様に重心差に因るハンドリングの違いが多少有るものと思われます。

カウル以外に特に目立った装備が無いため、使い勝手はそれなりの様子。

ZRX1200R

試乗は 2008年。 走り初めから随分と穏やかな印象で、キャブレターモデルである事からも反応は自然。 まだ大型慣れしていない「ZRX1200S」試乗の時にもエンジンに振り回された記憶は無いため、この様な特性と見て構わないのでしょう。 薄いと言えば薄く、滑らかと言えば滑らかと云う、典型的な国内仕様リッター車輛です。 ヤマハ「FZ1 / FZ1 Fazer」程ではないにしろ軽快感も強く非常に乗り易くて、マイナーチェンジすらほとんどされなかった完成度の高さが窺えます。

ただ、「制限速度範囲内でホンダ「CB750」とそんなに変わるのか?」と訊かれるとそうでもないので、「1,164cc 有っても仕方が無い」と云う感じはどうしても有ります。 キンキンに回し切った「ZRX(400cc)」は、街中ではそれなりに良い勝負をしてしまうでしょうし。

その適当なポテンシャルから、法律や慣例を無視すれば「CB750」亡き後の大型二輪免許教習用車輛穴埋めに向いていると思うのですが、どうでしょうね。

ZRX1200 (DAEG)

キャブレターのままでは排ガス規制強化に対応できなかったため、「ZRX1200R」は2008年で生産中止となりましたが、インジェクション化の他、多数の改良を施した「ZRX1200 DAEG(ダエグ)」を 2009年2月1日に発売されました。

変更部分は多い様なのですが、飽くまでも日本国内専用設計に拘って見た目に関してほとんど手を加えず、 試乗した感想も、自分にはキャブレター的なダルい反応が無くなって俊敏な反応をするインジェクションらしさが加わった以外の大きな差を感じなかったので、概ね移行はすんなり進んで行きそうです。 しかし、出力特性はやや高回転が伸びる形になったので、この位の数値差だと、普段旧型を愛車としている人には結構な差として感じられるかもしれません。 それでも順当な変化であり、「日本国内向けとしての味付けの強さはほとんど変わっていない」と言えると思います。

ホンダの「CB1300 シリーズ」やスズキ「バンディット1250 シリーズ」とは巧く住み分けて行けそうですが、ホンダが発売する予定の「CB1100」とは激しい派閥争いを繰り広げそうです。

ZRX1200 シリーズの主な諸元

車種ZRX1200R(国内仕様 2008年式)ZRX1200S(国内仕様 2003年式)ZRX1200 DAEG(国内仕様 2009年式)
全長2,120mm2,150mm
全幅780mm770mm
全高1,150mm1,230mm1,155mm
軸距1,465mm1,470mm
最低地上高135mm
シート高790mm795mm
乾燥重量224kg228kg
車輛重量246kg
乗員定員2人
エンジン種類水冷4サイクルDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量1,164cc
内径×行程79.0mm × 59.4mm
圧縮比10.1
最大出力 95ps(70kW)/ 7,500rpm 110ps(81kW)/ 8,000rpm
最大トルク 10.3kgf·m(101N·m)/ 3,500rpm 10.9kgf·m(107N·m)/ 6,000rpm
キャブレター形式KEIHIN CVK36電子制御式フューエルインジェクション
始動方式セルフ式
点火装置方式トランジスタ
潤滑方式ウェットサンプ
潤滑油容量3.5ℓ
燃料タンク容量18ℓ18ℓ(ハイオク)
変速機形式常時噛合式 5段リターン常時噛合式 6段リターン
変速比 1速2.7332.733
変速比 2速1.9471.947
変速比 3速1.4781.590
変速比 4速1.1921.333
変速比 5速1.0351.153
変速比 6速-1.035
減速比(一次 / 二次)1.637 / 2.4701.613 / 2.444
スプロケット前 17T / 後 42T前 18T / 後 44T
トレール量106mm100mm
タイヤ(前)120 / 70ZR17(58W)
タイヤ(後)180 / 55ZR17(73W)
ブレーキ形式(前)油圧式 W ディスク油圧式 W ペータルディスク(310mm
ブレーキ形式(後)油圧式 S ディスク油圧式 S ペータルディスク(250mm
懸架方式(前)テレスコピック式
懸架方式(後)スイングアーム式・ショックアブソーバ 2本
フレーム形式ダブルクレードル
発売日2001年(1200 化)2009年2月1日
メーカー希望小売価格1,023,750円1,005,000円1,120,000 〜 1,140,000円
2009年4月13日
▲ Return to top